埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > 各種事業 > 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募について

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募について

Ⅰ.令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請を予定されている皆様へ

 

 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>とは、新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるた 

 めに取り組む具体的な対策(A.サプライチェーン毀損への対応、B.非対面型ビジネスモデルへの転換、C.テレワーク環境の

 整備)と販路開に係る費用の一部を補助するものです。本補助金事業を申請するためには、小規模事業者が自ら経営計画を

 作成しその計画を実施する必要があります。

 

 なお、令和元年度予算小規模事業者補助金<一般型>とは、以下のとおり制度等に一部異なる点がありますのでご注意くだ 

 さい。 

 ●本事業は、下記に該当する小規模事業者等が対象です。

    *補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資を行う小規模事業者等

   

   A.サプライチェーンの毀損への対応  B.非対面型ビジネスモデルへの転換  C.テレワーク環境の整備

 

 ●補助金は、100万円が上限(補助率:2/3 ※B類型とC類型は3/4)になっております。

 ●感染防止対策費用を定額補助(50万円上限)する事業再開枠も同時に申請することが 可能です。

                                                

詳しくは、関連ファイル「持続化補助金<コロナ特別対応型>申請予定の方」にある公募要領をご参照ください。 

 

 

Ⅱ.令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の採択を受けた皆様へ

 

 採択通知書と交付決定通知書を受け取られた方は、補助事業を実施することができます。しかし、補助事業には様々なルー 

 ルがありますので、関連ファイルの「持続化補助金<コロナ特別対応型> 採択された方」にある補助事業の手引きをご参  

 照のうえ実施してください。なお、補助金は一部概算払いを除き補助事業終了後に実績報告をご提出いただき、証拠書類の

 不備や補助対象経費の適切性について確認され、問題がないと判断されてから支払われます。

 

 第2回締切 採択者一覧 令和2年7月22日に公表されました。

 

 全国連ホームページにてご確認ください。

 http://www.shokokai.or.jp 

 

    注)第1回締切、第2回締切で採択された方は、事業再開枠を追加で申請することができます。

     これは、補助事業を実施するとともに、感染防止策を講じる場合の一部費用を定額補助するものです。

        関連ファイルの「事業再開枠申請手引き・申請書式(第1回採択、第2回採択)」をご参照いただき、

        申請書式と誓約書を地方事務局にご提出ください。