■再生可能エネルギー固定価格買取制度について−埼玉県商工会連合会−
再生可能エネルギーの産業育成・導入促進のため、今年7月から再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートします。

本制度は、認定を受けた太陽光発電等の再生可能エネルギーを電力会社が買い取る仕組みですが、買取費用回収のために電気料金に上乗せされる賦課金(サーチャージ)が発生します。

電気の使用量が多い製造業等の場合、賦課金の負担が事業活動に与える影響を特に配慮するため、一定の要件(要件は現在審議中)を満たした場合に減免措置が受けられます。(減免を受けるためには経済産業局の認定を受ける必要があります。)

経済産業省では、本制度の買取価格、期間、賦課金の減免措置等を定めた関係省令等について、5月16日〜6月1日にパブリックコメント(意見募集)を行っています。

詳しくは下記ホームページ内の情報をご覧ください。

期間:2012/05/16〜2012/06/01
http://www.meti.go.jp/feedback/index.html
過去ログ一覧に戻る